How are you?の代わりにHow is it going?

How are you?の代わりにHow is it going?


今回は英語の挨拶でよく使われる
「How are you?」と「How is it going?」のレッスンです。

画像にまとめましたので、
是非参考にしていただけると嬉しいです。

いかがだったでしょうか?

英語教育の場ではよくHow are you?と習いますが、
実際に現地ではHow is it going?の方をよく耳にします。

友達に会っても、先生に会っても、「How is it going?」と
言われることが多いのが現状です。
(How have you been?などもありますが…省略)

ただし、ネイティブスピーカーも「How are you?」を日常的に
使っているので、それが間違いという訳では全くありません。

自分の好きな方を使ってください♪


英会話Wishes.は
ブログとインスタグラムを頻繁に更新していますので、
是非インスタグラムのフォローとブログのチェックをお願いします☀️


英会話Wishes. Marino

お子様に英語を学ばせませんか?

CTA-IMAGE キッズ英会話「Wishes.」では幼稚園生〜小学6年生までを対象に独自の英語勉強法を展開しております。 お子様の英会話レッスンについては、是非一度お問い合わせください。